トップ > お役立ち情報TOP > 老人ホームマップの使い方とご挨拶

老人ホームマップの使い方とご挨拶

この度は星の数ほどあるサイトの中から、老人ホームマップを見つけて頂き、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。このページでは、老人ホームマップの使い方を説明させて頂きます。



老人ホームマップはサイトを通じて、あなたの介護に関する不安を解消することを目指しています。そのために「知識」「相談」「行動」をテーマに、情報を整理しております。



1.知識:「お役立ちコンテンツ」で介護の課題を解決する
2.相談:介護の悩みを相談する
3.行動:介護サービスを口コミで探す

1.知識:「お役立ちコンテンツ」で介護の課題を解決する
介護は突然訪れるものですから、前提知識を知った上で対処をするのは現実的ではないでしょう。この現象を私たちは「夏休み最終日の宿題」状態と呼んでいます。多くの方が、最終日に焦って宿題をやったことがあるのではないでしょうか。しかし、夏休みの宿題とは違い、介護の場合、それはとても危険なことになります。なぜなら、介護者の老後に甚大なリスクが発生する可能性があるからです。そのため、多くの方に発生する課題を調査するために介護体験者1万2000名のアンケート調査を行い、介護における課題を調べました。その上で、その解決方法を記事にしてまとめました。

2. 相談:介護の悩みを相談する
とはいえ、知識よりも体験のほうが価値を持つときもあります。介護で悩むときにある方の一言で、胸がスカッとしたり、悩みが吹き飛んだ、そんな方も多いようです。そのため、介護生活掲示板では、介護に悩む方々同士で交流が出来る場を作っています。こちらで悩みを投稿すれば、既に介護を終えた方や、介護・医療の専門家からのアドバイスが期待出来るかもしれません。

3.行動:介護サービスを口コミで探す
あなたが在宅介護をしているか、施設での介護を考えているかに関係なく、介護サービスは随時、必要になります。その際、適切な介護サービスを選ぶためにはどうすればいいでしょうか?

お金や立地?しかし、それだけで選んだ方が虐待問題で悩んでいることを私たちは知っています。そのため、強くおすすめしたいのは、質で選ぶということです。介護サービスは質で選び、満足いくまで選び抜いてほしい。私たちは、介護者への愛から介護サービス選びに慎重になるあなたを支援するサイトを作っています。

ご登録は無料です。是非、この機会に登録をお願いします。